株式会社トヨフクの技術情報。

培われた経験のなかで蓄積された知識と技術に加え、高精度精密歯車の品質を支える確かな生産体制があります。

設計から量産まで、一貫生産体制で確かな品質を実現しているトヨフクでは、歯車設計・製造に関する問題解決を支援するとともに、お客様の負担を軽減し、時間とコストの無駄を省きます。
トヨフクに一貫してお任せいただくことにより、工程ごとの業者の選定、発注作業や納期管理、複数の仕入れ先管理などに要する時間と労力の軽減につながります。また、独自の即時対応システムにより、常に短納期製品の受け入れが可能。トヨフクの「高精度精密歯車」は各分野よりご好評いただいておりますので、品質管理も安心してお任せいただけます。
部品単体の製作だけでなく他部品との組み合わせにも対応し、組立・梱包まで行った完成品としてもご提供いたします。条件の厳しい加工や、コストダウンのための素材変更などもお気軽にご相談下さい。

トヨフクの一貫生産システムでは、どの工程からでも対応可能。歯車設計・製造の問題解決はトヨフクにおまかせください。

製品開発サポート

歯車のすべてを知り尽くしているトヨフクでは歯車製造はもちろん、多くの経験の中で蓄積された専門知識とデータをもとに、製品開発の支援も行っています。製品設計から素材の選択、製造まで、蓄積されたノウハウを駆使した緻密なアプローチで製品開発をサポート。お客様の歯車設計に関する問題を解決へと導きます。

製品開発サポート

技術提案

トヨフクでは、製作にあたる技術者たちの技術力の高さはもちろんのこと、お客様と直接対応している営業スタッフの知識力の高さも群を抜いています。たとえお客様が問題を抱えていても、営業スタッフとの「技術提案」でほとんどのケースを解決へと導きます。どんなに難しい案件も営業スタッフが「できる」と判断したものは、技術者たちがその高い技術力で必ずご要望にお応えいたします。

技術打合せ

専門分野である歯車関連のご相談はもちろんのこと組立から他部材の選定・手配から適正交差の振り直しによるトータルコストダウンの提案までさせて頂いております。

切削加工

トヨフクでは、創業時より培ってきた技術と合理化された60台を超える主要設備のもと、温度管理されたフロアで高精度精密歯車加工を行っています。あらゆる形状・材質の歯車に対応し、精密切削加工のエキスパートとして経験を積んだ技能者が、削る素材の種類・面積・深さに応じて最適の工具を選定、各種加工を行います。機械設備だけでは困難とされる形状や面粗度を向上させる最終加工、1000分の1等の最終調整は熟練の職人が手作業で行います。機械設備と熟練技術を合わせ、より信頼性の高い品質であらゆるニーズに迅速に対応できる体制を整えています。

加工範囲 m0.15〜8.0
ODφ600
対応素材 鉄・アルミ・真鍮・ステンレス・アルミ青銅・鋳物・各種樹脂・ジェラルミン 等

射出成形

現在、射出成形では高精度・高品質ギアはもちろんのこと他切削加工では表現の難しい形状物、微細製品等を加工しています。プラスチックは軽量化、複雑形状の表現化、大量生産、コスト削減等さまざまなメリットを持ち、その製品の拡がりはとどまるところを知りません。トヨフクがつくりだす高精度・高品質プラスチックギアはさまざまな製品分野において大きな役割を果たしています。
あらゆるプラスチック素材を熟知し、歯車の特性を知り尽くしたトヨフクだからこそできる歯車設計・製造は、コスト削減と軽量化をもたらすばかりでなく、高機能製品を実現し、お客様のご要望に確実にお応えしています。

加工範囲 超微細〜
対応素材 POM・ABS・PP・PE・PPS・PBT・PS・PET・PA・PC+ABS・PC・PEET・PEEK 等材質問わず
カセット金型で生産システムをさらに合理化

トヨフクでは生産システム合理化のため、カセット金型を使用しています。カセット金型は、一般的なものに比べ軽量・コンパクトで、金型交換がスピーディーに行えます。専用キャビネットにすっきりと収納できるため、管理も容易で、必要な時にすぐ取り出せ、段取り時間も短縮されています。さらに、温めに要する時間も短く、打ち出しまでの時間も大幅にカット。現在、2000個以上のカセット金型を保有しており、さまざまな形状に対応可能、短納期・高効率・高精度を実現しています。

カセット金型

検査

トヨフクを支えているのは品質における絶対の信頼性です。各工程ごとの独自のチェックに加え、最新の検査機器を導入し、品質保持に努めています。また、フロア内を一定の温度に保ちクリーンな環境を構築、確かな品質を安心してお届けできるよう、万全の体制を整えています。

組立/アセンブリ

高精度な組み立てに対応できる専用フロアで、熟練スタッフが各種製品の組立を行っています。超音波溶着機による高精度な溶着にも対応。ベアリングなど各種部材を入れての組立、お持ち込み部材との組立、他社からの部材の調達や組立のみといったご注文にも対応しております。

超音波吸着機による精密な圧着に対応

超音波溶着とは熱可塑性のプラスチックを微細な超音波振動と加圧力によって瞬時に溶融し、接合する加工技術です。信頼性が高く、接着剤などの消耗材を必要としないため安全性が高く、表面に塗装処理が施されている物も溶着可能で仕上がりがきれい、強度が高い、接合面の樹脂が完全に溶融するため高い気密性が得られるなど、さまざまなメリットをもっています。溶着サイクルが早いため、多品種少量の溶着の生産を安定して行うことができます。

超音波吸着機

出荷

梱包時に最終検査として製品の外観を確認していきます。合格した製品を保護シートに包み、細心の注意を払いながら梱包作業を行います。お客様のご指定の場所へ製品を出荷(納品)いたします。

梱包作業